漢方の三笠薬品 (株式会社三笠薬品)のブログ |「ぱどnavi」
  • [漢方薬店]
  • 漢方の三笠薬品 (株式会社三笠薬品)のブログ
  • 漢方の三笠薬品 (株式会社三笠薬品)

  • カンポウノミカサヤクヒン

0120-77-2600
  • 住所:奈良県奈良市恋の窪1丁目9番6号 
  • 交通:新大宮より徒歩15分、 JR奈良より徒歩15分

私はスピルリナが大好きです  平成31年1月12日2019.01.12更新

PHOTO

  • サイアノテック社の社長と私です

  • 当店の扱っているリナマックスです

私はスピルリナが大好きです      平成31年1月12日号




リナマックス(スピルリナ)は究極のサプリメント(スーパーフード)といわれていて、日本よりアメリカ、欧州、アジアと世界的に販売されています。むしろ、海外の方がメジャーになっているようです。あのセレブなマドンナさん、ミランダ・カーさんもこのスピルリナを愛用されているようです。


 海外では、このスピルリナをジュースの中に入れて飲んだり、パン、パスタの中に入れたりして料理にはかかせない栄養素として使われています。


 私がこのリナマックスの生まれの里「ハワイ島」へ行ったとき、スーパーの店頭に並んでいました。現地では野菜を買うように買い物かごへ入れています。これは、健康に意識の高い現地の人の考えになっているようです。


 又、世界では、アフリカのスーダン首府ハルツールの病院で数百人の乳児を対象にスピルリナをミルク代わりに与える栄養効果試験が行われて、大変すぐれた結果が得られたことからWHO(世界保健機構)は「スピルリナ、アフリカ子供を救う」と題しまして報告がありました。


 原丈人(はらじょうじ)氏はタンパク質の栄養源を探した結果、スピルリナの良質なタンパクにいきついたようです。難民を救う栄養素として、世界で活躍されているようです。


 私も、あるサプリメント会社の研修ツアーで、ベトナムへ行ったときのガイドさんに「飲みたいサプリメントは?」と尋ねると、「スピルリナです。」と言われ、やはり世界で普及していると実感しました。そんなスピルリナを38年間扱ってきて色々と経験させていただきました。


 50歳代の男性の膵炎の方が、三ヶ月ほどで劇的に良くなったとか、60歳代女性の血糖値が下がり、足の浮腫がよくなったとか、70歳代の女性の高血圧で、病院の薬を手放すことが出来て、ふらつきがなくなったとか数え切れないほどの治験例があります。


 日本ではスピルリナよりクロレラの方がメジャーになっています。私も開店当初、どちらを扱うか随分迷い、色々調べた結果、スピルリナを扱って良かったと思っています。米国では、吸収率の問題からクロレラは健康食品として認可されてないのが現実です。このリナマックスはアメリカのベンチャー会社のサイアノテック社がハワイ島で生産しています。


 このスピルリナは、ダイエットはもちろんアトピー、ガン、その他生活習慣病に勧めて沢山の方に喜んでいただいてます。


 是非、機会があればお試しください。


 


                       北室宏親(ペンーム)




 


▲ページの先頭へ

Powered by ぱどナビ