漢方の三笠薬品 (株式会社三笠薬品)のブログ |「ぱどnavi」

ブログ

<<前の記事


私のひとりごと       令和元年8月

2019/08/06
PHOTO

元伊勢籠神社です

5年前に買ったバイクです

残暑お見舞い申し上げます


 


暑い日が続きますが、お元気ですか。


皆さん、去年と比べて、どうですか。今年の方が暑いような気がしませんか?先週の日曜日に27度に設定をして朝までクーラーを入れたまま寝てしまったので、滅多に引かない風邪を引いてしまいました。




今年は携帯扇風機が飛ぶように売れているようです。私もアマゾンで首からかける扇風機を買いましたが、涼しいというより音がうるさい!


 


 84日(日)に思いつきで、天橋立までツーリングに行ってきました。店を8時に出発。旧24号線を北向きに、京都市内を通り国道9号線を西向きに、ゆっくりと走ってゆきました。京都の園部まで約2時間かかりました。園部を過ぎたところで小休止しようと思いコンビニで止まって、持参のコーヒーを飲んでいると、見知らぬ方が「このバイクは、新車!?」と声をかけられ、「イヤイヤ、もう5年になりますよ!」といいますと、「キレイですね!」と感心されました。




このバイクは、オフロード用ですが、舗装しか走らない、それに雨の日は乗らない。


そして、走ってきた後は必ず洗車するくらい大事に乗っています。


だから、新車のような輝きをしているのでしょう!




園部から、京都縦貫自動車道に乗り、宮津方面に走りました。途中、パーキングエリアで昼食をとり、天橋立に着いたのは、1時前になっていました。とりあえず、暑いから、休憩もたっぷり取り、水分、塩分も十分摂っていきました。走っていても、暑くて、暑くて、


2時間に一回の休憩が1時間に一回の休憩になり、山中の道路の温度計が37度で、最高に暑いツーリングになりました。




 思いつきで天橋立まできましたが、途中暑さで引き返そうと何回も思いました。走っている時はいいのですが、信号待ちで止まると、舗装の照り返しがたまらなく辛い、途中、首に濡れたタオルを巻いて走っていました。この暑さは異常としか思えない!来年のこの時期にオリンピック!これは選手たちが可哀想ですね!






天橋立までツーリングに来た目的は、籠神社(このじんじゃ)に参拝することです。


元伊勢籠神社とは伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事から元伊勢とよばれています。


奈良時代に丹後の国の一の宮となり、平安時代の「延喜式」には名神大社となり、山陰道唯一の大社であり、最高の社格と由来を誇っています。




こんな格式の高い神社にお参りすることができて、幸せを感じたツーリングでした。


この日は、最高に暑い日でした。




皆さん、熱中症にならないように十分注意して過ごして下さい。


北室 宏親(ペンネーム)

ページTOPへ戻る