• [漢方薬店]
  • 漢方の三笠薬品 (株式会社三笠薬品)のスタッフ
  • 漢方の三笠薬品 (株式会社三笠薬品)

  • カンポウノミカサヤクヒン

0120-77-2600
  • 住所:奈良県奈良市恋の窪1丁目9番6号 
  • 交通:新大宮より徒歩15分、 JR奈良より徒歩15分

2件|1~2件を表示しています。

  1/1ページ

北室 泰彦 (ペンネーム・宏親)

写真

1951年(昭和26年)奈良市大安寺生まれ B型

神戸学院大学卒業、昭和55年薬種商(現 登録販売)を取得。
大学卒業後、松下電器の代理店に勤務。その後製薬会社を経て昭和56年3月に三笠薬品として開業。
その頃、桜沢如一氏の提唱するマクロビオティック(食事法)に感銘を受けて、今までの栄養概念が根本から変わってしまいました。今やマドンナさん、トムクルーズさん、坂本龍一さん他、世界中でたくさんの方に愛されている健康法です。
私は、マクロビオテックの上級講座(正食協会)を初め、漢方は香港中医薬学院で勉強してきました。その考え方を基本にお客様の健康をお手伝いすることをポリシーにしています。

2015年9月家内が亡くなりました。家内は学生の時からひどいアトピーでステロイド軟膏をずっと使っていたといっておりました。平成元年頃、顔面にステロイドのリバウンド的なものが出てきて治すのに大変苦労した思い出があります。その時、薬店をしておりましたので、治し方は色々な先生方のご指導で完治しました。その当時にお世話になった先生方には感謝しかありません。
その経験を元にアトピーに力を注いできました。いままでアトピーの方々を当店で数多く見てきました。25年来ひどいアトピーがここで良くなった。又、全身がアトピーの方。どこへ行っても治らないアトピーが良くなったと、「アトピーの駆け込み寺」とも言われております。家内が亡くなる数日前、「アトピーで困っている人を助けてあげてね」と言って亡くなっていきました。その思いをしっかり受け止めて、亡き家内の分までアトピーで苦しんでいる方々を助けたいと思っております。

太田 晶子

写真

明るく元気!
をモットーにお客様と仲良くなれて、何でも相談していただけるようなお店にしたいと思っております。

漢方薬、自然薬で自然治癒力を高め、皆さまの飲まれているお薬が1つでも減って、より健康で楽しい日々を送っていただけるよう応援させていただきます。


▲ページの先頭へ